空想楽器- 子どもアート工房/作例紹介

つくる面白さと音をかなでる楽しさを発見できるワークショップ空想楽器。
今回は講師のりしろ太郎が制作した作例をご紹介します。

作品名「マラカスギター」

子どもアート工房には、企業から提供された材料が多くあります。中には不要になった製品や材料などの廃材もあります。それらの材料を使って、楽器を作ろう。こちらの作品は化粧品の容器にBB弾を入れて、右動かすとシャカシャカと音が鳴ります。箱には4本の輪ゴムを張りました。それぞれ輪ゴムは音程を変えることができます。どんな演奏ができるかな。

作品名「レンゲマシーン」

レンゲを弾くとビヨ〜ンと動いて音が鳴ります。輪ゴムを弾くとギターのように演奏もできるよ。

作品名「ズコーシンセサイザー」

かなり大きな作品が仕上がりました。実は「マラカスギター」と「レンゲマシーン」も合体させて、超ビッグサイズの楽器に変身!一人オーケストラアンサンブル!

「ワークショップ空想楽器」イベント概要

日 時2024年6月15日(土)
① 午前の部 10:30〜12:00
② 午後の部 13:30〜15:00
会 場子どもアート工房(金沢市宮野町ホ79 宮野保育所内)
対 象未就学児(保護者同伴)*小学生以上の方のご参加ご希望の場合はご相談ください
定 員各回15組(申し込み先着順) *要事前申し込み
参加費無料
申 込金沢市ホームページよりお申し込みください

午前の部 10:30〜12:00 のお申し込み

午後の部 13:30〜15:00 のお申し込み

参加特典:もれなくご参加いただいた皆さんに「図工免許証」プレゼント!

図工免許証:のりしろ太郎

図工免許証:山折谷子

講師 のりしろ太郎

図工、デザイン、アート、映像などを通じて、つくる楽しさ伝える活動を行う図工家。これまで金沢21世紀美術館や金沢市民芸術村をはじめ、ワークショップを多数企画。noteで「monologue(モノローグ)」と題して、つらつらと独り言を毎日語ってます。図工家のりしろ太郎YouTubeチャンネルを運営中。皆さんとご一緒に、楽器がつくれることをとても楽しみにしています。お気軽にご参加くださいね。