アートプロジェクト

クリエイティブな体験を

芸術を「鑑賞」するだけではなく、子どもから大人まで多くの方に「創造する楽しさ」を知っていただけるよう、アートプロジェクト/ワークショップの企画運営を行っています。社会や学校では学べない数多くの体験ができる機会を創出します。

2009年から「もし、こんな○○○○○があったら」といったコンセプトで企画する「if blank(イフブランク)」、2017年「バカゲタ図工塾!」名義で、子どもから大人まで一般の方を対象としたクリエイティビティを刺激するアートプロジェクト/ワークショップの企画運営を多数行っています。

if blank website(外部サイト)

 
 

 
 

Workshop and Installation

ダンボール建築

ル・コルビュジェ「小さな家(ヴィラ・ル・ラク)」、ルイス・カーン「エシェリック邸」、アルヴァ・アアルト「夏の家(コエ・タロ)」、チャールズ・ムーア「シーランチ」。建築界の巨匠たちが手がけた世界の名作建築の数々。憧れの建築家たちのように、子どもも大人も、みんな
建築家になれる、夢のようなワークショップ&インスタレーション「ダンボール建築」を金沢市民芸術村アート工房で開催しました。
建材は、施工や加工の難しい木やコンクリートではなく、身近な道具で加工できるダンボールを使用します。難しい建築の知識も資格もいりません。必要なのはあなたの創造力。
開催初日から連日満員御礼!金沢市民芸術村史上指折りのヒット企画となった「ダンボール建築」。会期中、会場は参加者の熱量で急激に発展する都市であるかのようにエネルギーに満ち溢れていました。た。個々の建築物は様々で個性的であり、かつ日々刻々と建物が増え街並みの変化が実に興味深いプロジェクトとなりました。

2019年3月17日(日)〜24日(日)
会場:金沢市民芸術村アート工房
主催|金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催|金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当|金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

 
 

if blank – Installation and Workshop

魅惑の果実

if blank(イフブランク)が本格始動となった企画「魅惑の果実」。金沢21世紀美術館の開館5周年を記念としたイベントで行われました。if blankの造形エキスパート清河北斗が加わり魅惑の果実ができました。1826日の歳月を経て、美術館園内に不思議な魅惑の果実が突如出現!またワークショップ「魅惑の果実」では、清河北斗ご講師となり、真っ白なフルーツにペイント。仕上がった果実は、美術館園内の木に吊るし、沢山実り彩りました。

2009年10月10日(土)〜12日(月・祝)
会場:金沢21世紀美術館 本多通り口前広場
企画協力:if blank

 
 

ワークショップ「OUCHI」金沢市民芸術村アート工房 (2016年)

if blank – workshop

OUCHI(おうち)

if blank(イフブランク)『OUCHI(おうち)』はこれまで、2010年に金沢21世紀美術館で開催し、その後、金沢市民芸術村、大阪阿倍野で開催した「TACT FEST大阪」、広島市現代美術館など、各地で人気を博したワークショップです。紙製のOUCHIキットをもとに色紙やテープを貼ったり、ペンで色塗りして、おうちづくりをするワークショップです。子どもも大人も夢や希望をかたちにして、創造力を育むことができます。おうちづくりを通して、街、地域コミュニティについて自然に考えるきっかけなり、親子間、参加者と地域の人たちが互いにコミュニケーションを育むことが期待できます。ワークショップ参加者ひとりひとりがアーティスト。みんなのつくったおうちが集まり、街が広がります。夢と希望が詰まった創造の街が誕生します。

変容する家
OUCHI-緑に増える広がるみんなのまち

「東アジア文化都市2018金沢 変容する家」の企画のひとつ。ハン・ソクヒョン作品展示会場での屋外開催となりました。

2018年10月21日(日)
会場:増泉一丁目緑地(金沢市増泉)
主催:東アジア文化都市2018 金沢実行委員会、金沢市
共催:金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
企画:イフブランク

OUCHI 2018
かないわこみち

古い町並みが残る金沢市金石でイベント「かないわこみち」の企画の一つとして開催。会場は、金沢市文化財でもある由緒あるお寺「本龍寺」。

2018年9月8日(土)
会場:本龍寺(金沢市金石西)
主催: かないわこみち
企画:イフブランク

OUCHI
みんなでつくろう未来の芸術村

色紙やテープを貼ったり、ペンで色を塗ったりして、みなさんが想い描く未来のおうちを創造力豊かにつくります。みんなの未来のおうちが集まり拡がって、アート工房に未来都市が誕生します。

2016年10月8日 (土)・9日 (日)
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員
金沢市民芸術村20周年実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画:金沢市民芸術村アート工房 if blank
担当:アート工房ディレクター 方野公寛 渡辺秀亮

OUCHI 2014
金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館10周年を祝う「まるびぃdeパーティ10」のイベントの一つとして、みなさんの熱〜い期待に応えて開催。

2014年10月11日(土)・ 12日(日)
会場:金沢21世紀美術館プロジェクト工房
主催:金沢21世紀美術館
企画協力:イフブランク

OUCHI 2012
広島市現代美術館

自由な発想で紙のお家を作るワークショップ「OUCHI」。ス・ドホ関連プログラムとして広島市現代美術館にて開催し、沢山の参加者で盛況のうちに終了しました。

2012年9月17日(月・祝)
会場:広島市現代美術館
主催:広島市現代美術館
企画協力:金沢21世紀美術館

OUCHI
TACT/FEST 2011

国際児童青少年芸術フェスティバル大阪「TACT/FES大阪」の企画のとして真夏の大阪阿倍野で行ったOUCHI。

2011年8月13日(土)
会場:大阪市立阿倍野区民センター
主催:国際児童青少年芸術フェスティバル大阪実行委員会
企画:イフブランク

OUCHI 2011
金沢市民芸術村

子どもから大人まで楽しめる人気ペーパーワークショップ「OUCHI」が金沢市民芸術村で開催。自由な発想で楽しく紙の 家づくり。

2011年年1月29日(土)
会場:金沢市民芸術村 アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市 (財)金沢芸術創造財団
企画:金沢市民芸術村アート工房 イフブランク

OUCHI 2010
金沢21世紀美術館

ペイントしたり、デコレーションしたりして自由な発想で紙のお家を作るワークショップ。白くて大きなOUCHIの中に紙で作ったOUCHIを展示しました。(写真:安藤毅)

2010年4月29日(木)~2010年5月5日(水)
会場:金沢21世紀美術館 広場
主催:金沢21世紀美術館
企画協力:イフブランク

 
 

if blank – workshop

舟 FUNE FUN! FUN!(ふねファンファン)

if blank(イフブランク)のワークショップ「舟 FUNE FUN! FUN! (ふねファンファン)」はこれまで、2011年に金沢21世紀美術館で開催し、その後、金沢市民芸術村、金沢市金石「かないわこみち」、金沢港開港50周年を記念し、港町を楽しむイベント「金石・大野タウンウォッチ」で行われた人気を博したワークショップです。紙製のFUNEキットをベースに、ペイントしたりデコレーションしたりして、つくる楽しみと動かして遊ぶ楽しみの2つを味わえるワークショップです。

舟 FUNE FUN! FUN!
未来の北前船をつくろう

紙製の舟のキットをベースに、ペイントしたり、デコレーションしたりして、未来の北前船をつくるワークショップ。

2020年11月15日(日)
会場:金沢港クルーズターミナル 2Fターミナル
主催:金沢市
協力:金石 大野まちづくり協議会 、JFいしかわ
企画運営:イフブランク

舟 FUNE FUN! FUN!
未来の北前船をつくろう

北前船に想いを馳せ、ペイントしたりデコレーションしたりして想像力豊かに未来の北前船をつくるワークショップ。

2019年9月8日(日)
会場:本龍寺(金沢市金石下本町)
主催:金石 大野まちづくり協議会 金石部会
企画運営:イフブランク

つくると動く/舟2018
金沢市民芸術村

ヨットや豪華客船、動物のかたちをした舟。君の考えたおもしろい舟をつくります。完成後は水路で浮かべます。

主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮
企画監修:if blank(イフブランク)

舟 FUNE FUN! FUN! 2011
金沢21世紀美術館

紙で舟作りをするワークショップ。デコレーションしたりペイントしたりして、自分だけのおもしろい舟を作ります。

2011年10月8日(土)・9日(日)
会場:金沢21世紀美術館 本多通り側広場
主催:金沢21世紀美術館
企画協力:イフブランク

 
 

if blank – Product Design Workshop

つくると動く ロープウェイ

「つくる」楽しさと「動く(動かす)」楽しさが掛算されるともっと面白くなる!見た目(ヴィジュアル)だけではなく、機能としてのデザインも合わせて考えるプロダクトデザイン的ワークショップが、「つくると動く ロープウェイ」です。みんなが作った独創的で個性豊かなロープウェイたちが、会場を縦横無尽に行き交います。

つくると動く
ロープウェイ2021

アート工房で行った過去5年間の企画の中で、皆さんから開催を希望される声が多かったワークショップ「つくると動く/ロープウェイ」をリクエスト開催。独創的なロープウェイたちがアート工房内を縦横無尽に行き交いました。

2021年3月27日(土)・28日(日)
会場:金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮
企画協力・監修:イフブランク

つくると動く
ロープウェイ2017

「つくる」楽しさと「動く(動かす)」楽しさが掛算されるともっと面白くなる見た目(ヴィジュアル)だけではなく、機能としてのデザインも合わせて考えるプロダクトデザイン的ワークショップ。

2017年10月28日(土)
会場:金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮
企画協力・監修:イフブランク

 
 

Animation Workshop

バカゲタ図工塾!〜アニメーション

『バカゲタ図工塾!』ではバカゲタことでも本気で取り組む塾生(参加者) たちが集い、皆の大好きなオモロ〜イ図画工作の中からテーマを決めて、皆で学び楽しむ塾なのです。これまで、一枚の紙とたった一本の鉛筆さえあればつくれる「マジックロール」や「クレイアニメーション」など行ってきました。アニメ・映像制作を題材とした企画は、時代のニーズにも会うことから人気が博しています。

バカゲタ図工塾!マジックロール2019

シンプルで奥の深〜い2コマアニメ『マジックロール』づくりに挑戦。「バカゲタほど大きなマジックロール」も同時開催

2019年8月24日(土)・25日(日)
会場:金沢市民芸術村パフォーミングスクエア
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

バカゲタ図工塾!クレイアニメ
2018

バカげたことでも本気で取り組む塾生(参加者)が集う我らが「バカゲタ図工塾!」では「クレイアニメ」に挑戦します。君に与えられた使命は、クレイ(粘土)を使って宇宙人をつくること。少しづつ動かしては撮影しキャラクターに命を与えます。

2018年12月8日(土)・9日(日)
会場:金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛 渡辺秀亮

バカゲタ図工塾!
バカゲタほど大きなマジックロール

巨大鉛筆とカーペットのように大きな紙を使ってマジックロール制作しアニメを楽しみます。

2017年12月10日(日)
会場:金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

バカゲタ図工塾!マジックロール
2017

紙と鉛筆だけでつくれ、アニメの原理を学び楽しめるアニメ「マジックロール」。

2017年12月9日(土)
会場:金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

とても短い映像試写会3秒

3秒というわずかな時間でどんな映像表現ができるか試み。2017年12月「バカゲタ図工塾!マジックロール」に参加された塾生(参加者)たちによるマジックロール作品やクリエイターによる映像作品を放映。

2018年1月20日(土)・21日(日)
会場:金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛 渡辺秀亮

 
 

if blank – PERFORMANCE WORKSHOP “ Mountain Peak ”

マウンテンピーク

私たちの想像が生み出す世界。存在しないはずの山がここにはあります。私たちは勇敢な冒険家。皆で力を合わせて山頂を目指そう。何の変哲もない美術館の会議室を舞台に、険しい山があると想像し山頂を目指すワークショップ『マウンテンピーク』。クライミングする模様は記録/編集した後に、映像作品としてネット上で公開。山登りが未経験の方はもちろん、子どもから大人までどなたでもご参加いただける作品です。

Mountain Peak -冬-
(マウンテンピーク)

何の変哲もない美術館の会議室を舞台に、険しい山があると想像し山頂を目指すワークショップ。

2019年12月14日(土)
会場:金沢21世紀美術館 会議室1
主催:イフブランク
共催:金沢21世紀美術館 [公益財団法人 金沢芸術創造財団]

詳細

Mountain Peak -夏-
(マウンテンピーク)

『マウンテンピーク』は想像から生まれた“見えない山”に登るパフォーマンスワークショップ。

2019年8月11日(日・祝) 山の日
会場:金沢21世紀美術館 会議室1
主催:イフブランク
共催:金沢21世紀美術館 [公益財団法人 金沢芸術創造財団]

詳細

 
 

Arts and Crafts x Performance Workshop

ジブンメガネでシアター旅行!〜図工×からだ

自分がつくった自分だけの「ジブンメガネ」をかけてシアターを旅しよう!ジブンしか見えない世界が発見できるかも知れないね。みんなと一緒に遊ぶ人:なかむらくるみ(ダンスアーティスト)、のりしろ太郎(図工家)

2021年5月3日(月・祝)
会場:金沢21世紀美術館シアター21
主催:金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]

[note] のりしろ太郎(外部サイト)

 
 

Jomojin Series Workshop

縄文人シリーズ「土偶をつくる/土器をつくる」

縄文時代(約1万5,000年〜2,400年前)の人々が作り出した摩訶不思議な焼き物「土偶」。
人(多くは女性)や精霊にみたてて作られ、食料確保、病気の治癒、安産を祈るための道具として使われたと考えられています。地域や時期によって様々なかたちの土偶が出土されています。縄文時代に思いをはせ、縄文人になりきって土偶をつくるワークショップ。

縄文人シリーズ
みんなの縄文展

芸術村アート工房で開催したワークショップ参加者みなさんの縄文作品を一堂に展示しました。

2019年9月21日(土)〜23日(月・祝)
金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

縄文人シリーズ
土器をつくる 2019

火焔型土器に代表されるエネルギッシュな造形が魅力の縄文土器。想像を膨らまし、縄文時代に思いをはせ、縄文人になりきって土器づくりに挑戦。

2019年8月3日(土)
金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

縄文人シリーズ
土偶をつくる 2019

現代を生きる僕たち私たちが願いを込めてつくる土偶ってどんな形になるかな?縄文時代に思いをはせ、縄文人になりきって土偶づくりに挑戦。

2019年8月4日(日)
金沢市民芸術村アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

土偶をつくる 2018
土偶を野焼きする編

アートバスに乗って、旧犀川小学校のおしがはら工房へ。がラウンドで野焼きによる土偶の焼成を行います。

2018年8月26日(日)
会場:おしがはら工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

土偶をつくる 2018土偶の形をつくる編

縄文時代に思いをはせ、縄文人になりきって土偶をつくるワークショップ。好評につき第二弾開催。

2018年8月4日(土) 
会場:金沢市民芸術村 アート工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

土偶をつくる 2017
野焼き編

縄文時代(約1万5,000年〜2,400年前)の人々が作り出した摩訶不思議な焼き物「土偶」。野焼きで焼成します。

2017年9月16日(土)
会場:おしがはら工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

土偶をつくる 2017
土偶の形をつくる編

縄文時代に思いをはせ、縄文人になりきって土偶をつくるワークショップ第一弾。

2017年8月26日(土)
会場:おしがはら工房
主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 アート工房ディレクタ一 方野公寛  渡辺秀亮

 
 

if blank – workshop

空想楽器

if blank(イフブランク)のオリジナル楽器をつくるワークショップ「空想楽器」。弦楽器や打楽器など面白おかしいデザインの楽器を創造力を働かせつくります。完成後は演奏して楽しみます。カッコイイ楽器にヘンテコな楽器。空想の世界の楽器をつくって、ミュージシャンになりきろう!

空想楽器OTOOTO♪

突如宇宙に現れたヘンテコで不思議な楽器「OTO OTO ♪(おとおと)」。自由な発想で面白い楽器を作るワークショップ。完成後は演奏しよう!気分はミュージシャン♪

2017年5月4日(木・祝)〜5月6日(土)
会場:金沢21世紀美術館 会議室1
主催:金沢21世紀美術館
企画協力:イフブランク

空想楽器

カッコイイ楽器にヘンテコな楽器。空想の世界の楽器をつくって、ミュージシャンになりきろう!

2012年10月6日(土)・7日(日)
会場:金沢21世紀美術館 会議室1
主催:金沢21世紀美術館
企画協力:イフブランク

 
 

if blank – workshop

かおバッグ

紙でつくる「かおバッグ」。笑っている顔やおもしろい顔、大好きな人の顔。描いたり貼ったりバッグづくり。気分はファッションデザイナーです。

かおバッグ
2019

かおバッグペーパーを使ってバッグのボディを作ります。数字・文字・記号などプリントした紙を切り、目・鼻・口などに見立ててデザインしてかおバッグをつくります。

2019年9月1日(日)
会場:セミナーハウスあいりす
企画協力:イフブランク

かおバッグ
金沢FORUS

「Satoyama Marche Week (里山マルシェウィーク)/里山ワークショップ」として金沢フォーラスを会場に開催。

2012年5月4日(金・祝)、5月5日(土・祝)
会場:金沢フォーラス 6階KUUGO スクウェア
協力:金沢21世紀美術館

かおバッグ
金沢21世紀美術館

紙でつくる「かおバッグ」。笑っている顔やおもしろい顔、大好きなママパパの顔。描いたり貼ったりバッグづくり。気分はファッションデザイナー!

2012年5月4日(金・祝)、5月5日(土・祝)
会場:金沢21世紀美術館 本多通り側広場/会議室1
主催:金沢21世紀美術館
企画協力:イフブランク

 
 

if blank – workshop

でんき回路研Q所

LED電球と電池、電気を通すいろんな物を使って、おもしろでんき回路づくりに挑戦するワークショップ「でんき回路研Q所」。このワークショップから派生したスピンオフ企画が「AKARI」。AKARIはLEDを使った照明を制作するワークショップです。

LEDランプづくりAKARI – 2014

LEDをつかったランプづくりに挑戦するワークショップ。金沢ナイトミュージアム2014の企画として行われました。

金沢ナイトミュージアム2014
2014年7月25日(金)
会場:安江金箔工芸館
主催:公益財団法人金沢芸術創造財団、公益財団法人金沢文化振興財団
企画協力:if blank

LEDランプづくりAKARI – 2013

LEDをつかったランプづくりに挑戦するワークショップです。
夏の夜を明るく照らすランプ作りに挑戦しました。

金沢ナイトミュージアム2014
2013年5月4日(土)・5日(日)
会場:2013年8月3日(土) 
主催:主催:公益財団法人金沢芸術創造財団、公益財団法人金沢文化振興財団
企画協力:if blank

でんき回路研Q所

ここは電気の研究所。
LED電球と電池、電気を通すいろんな物を使って、おもしろでんき回路づくりに挑戦。僕も私もでんき博士!

2013年5月4日(土)・5日(日)
会場:金沢21世紀美術館 会議室1
主催:金沢21世紀美術館
企画協力:if blank

 
 


アートプロジェクト/ワークショップに関するお問い合わせ・ご相談は

十月のオクトパスでは、「if blank(イフブランク)」、「バカゲタ図工塾!」「のりしろ太郎」、アートプロジェクト/ワークショップの企画運営を行っています。美術館や文化施設、芸術祭などの企画立案、運営を行っています。お問い合わせ・ご相談は十月のオクトパスまでご連絡ください。

お問い合わせ